-和牛懐石- 彩々亭 | 行田市で法事、結納、女子会なら

おすすめ!メニュー

彩々亭の建物について

本日は、彩々亭の建物について御案内いたします。
行田で「足袋御殿」と呼ばれているお屋敷です。

建物は、旧 新井八郎商店 事務所兼主屋・大広間棟・洋館の3棟に分類され文化庁に
登録有形文化財として平成19年に登録されています。
玄関にあたる、事務所兼主屋は、木造二階建寄棟造、屋根は緑釉瓦を葺き、二階をモルタルで仕上げています。
中央の大広間棟は、木造平屋建の浅瓦葺です。庭園を望む南側に大広間を配し、四周に縁を廻しています。

床の間に欅(ケヤキ)の一枚板、落掛(おちかがり)に黒柿を使うなど、贅をつくした内装です。
西奥の洋館は木造3階建の洋館、当時としては珍しい三階建は四方に窓を開く望楼(ぼうろう)となっています。
御来店の際は館内の見学も可能ですので、是非スタッフへお声掛けください(^u^)