-和牛懐石- 彩々亭 | 行田市で法事、結納、女子会なら

おすすめ!メニュー

国登録有形文化財指定
かつて「足袋御殿」と呼ばれたお屋敷

昭和の始め、足袋の産地として栄えていた行田。中でも荒井八郎氏は、一代で財を築き上げた足袋屋の名士で、彼が贅を尽くして建てた邸宅が「足袋御殿」と呼ばれました。これを料亭として復元させたのが彩々亭です。
館内は趣のある廊下、アンティークなランプシェード、風変わりな襖や障子など随所に大正ロマンの雰囲気が漂う和洋折衷造り。 また各室窓から覗く、かつて昭和天皇がご覧になられた庭園は、富士山の溶岩でつくられたという築山があり、その上からは滝が流れています。
窓から眺めるだけでなく、よろしければこの緑あふれる庭園を散策してみてはいかがでしょうか。
小さなお子様連れのお客様には、鯉の餌付けもお楽しみいただけます。

洋室と和室お好きな部屋をお選び頂けます。
50名様の宴会用広間から2~3名様の小座敷まで、大小9部屋のお座敷と5卓のテーブル席をご用意致しております。

最高級の国産黒毛和牛づくし。

お客様に真の和牛づくしを堪能していただくために最高級の肉にこだわり、最高ランクの国産黒毛和牛を中心に使用。サーロイン、フィレ、ランプ肉をご堪能いただけます。また、鮮魚にこだわった魚料理や季節の懐石料理をお楽しみください。
ご会食ご宴会・ご法事にもぜひご利用ください。
全10部屋の和洋室(個室)があり、2~50名様まで幅広くご利用いただけます。